Category Archives: 携帯サイト

携帯サイトに参入しますか???

携帯サイトはあまりパッとしませんでしたね。

参入する企業もあったのですが、それを元にアフィリエイトで稼いでいた方も居ますが
稼げていたのはほんの僅かだと聞いています。
ネットとくらべて稼げてなかったという感じです。

今現在、携帯ショップに行ってもほとんどのものがスマートフォンなどに変わっています。
携帯電話の数もだいぶ少なくなっており、
スマートフォン人口が多くなってきているようです。

じゃあ、これから携帯サイトに参入したらどうなのでしょう?
見る人もいなくなるのではと感じています。
ネットアクセスするために、便利なアプリを使うためにスマホ人口が多くなっているのですから。
携帯電話を持つのは子供や高齢者だけになりそうですので
本当に見る方がいなくなってしまう可能性が高いと思います。

スマホで使えるブラウザに対応したサイト。
これからはその時代でしょう。

どのブラウザでも見ることができるサイトだと、
多くの方が見てくれると思います。

人が集まる場所に行こう

ネットで稼ごうと思うのなら、ネットユーザーたちが集まる場所にいきましょう。

今だとフェイスブックやツイッターなどになると思いますが、
そこを活用することで、会社もアピールすることができますし、
あなた自身に人間的魅力を感じたら沢山の友達ができます。

フェイスブックなどでは講座やセミナー情報を書かれている方もいます。

ネット起業家の多くがセミナーを開講しており、
それが商品であったり、見込み客を集めるためのものだったりもします。

例えばFXのトレーダーたち。

その方々も講師としてセミナーを開講し、
FXのノウハウを教えながら情報商材販売もしています。
あるいはその方の師匠となった方のDVD販売などです。

人が集まる場所に行かずにいると露出度は低くなります。

面倒くさいなんて思わず、見込み客を発掘すべくやってみてください。

最初からビジネスについてのことを書かれてもいいですし、
時事ネタとしてニュースをチェックしながら意見を書かれてもいいと思います。

アプリを取り入れる

携帯だとそれほど使えないのかもしれませんが、
スマートフォンやiPhoneだと取り入れられるアプリが多くあり、
たくさんの方が便利に使っています。

起業家がネットに参入して稼ぐのは一般常識化していますが、
アプリもどんどん取り入れたほうが良いと思います。

アプリを取り入れるにはどのような商品を扱うかになるかもしれません。

女性が使っているアプリケーションには、
女性特有の悩みをカレンダーで周期を入れることで
自分の体を把握しようというものがあります。

もしそれをビジネスとして用いるなら、
女性のための生理用品であるとか、
基礎体温計であるとか、体を温めるグッズやサプリなどが扱えそうです。

具体的に取り上げてみるとビジネスモデルとして浮かびやすくありませんか?

アプリケーション自体は無料で使えるようにする。
それに付随しておすすめできる商品を紹介していく。
これでビジネスがしっかりと成り立っていくのです。

アプリケーションとして人気となるためには
どこかで宣伝をしなければなりませんが
それはネットで調べられる情報ですので収集してみましょう。

広告だらけのサイト

アフィリエイトに特化しているサイトというのはGoogleからランクを落とされやすいとされています。

ランクを落とされると自然とアクセスも減って行きますので収益も減るでしょう。

サイトはアクセス数に左右されやすいものです。

成功の鍵はアクセス数と考えて良いですので、広告と内容とのバランスを考えて作業していきましょう。

携帯カメラで若者を集客するためのノウハウ

遊び心を刺激して、携帯カメラで若者を集客するためのノウハウ

■あなたに質問があります。

「この1ヶ月の間で
携帯電話を使っている若者を見ない日は何日ありましたか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄

20日?10日?5日間ですか?

残念ながら私の場合は外出しない日を除くと、0日でした。
それだけ、携帯電話が普及したということですね。

ではもう一つお聞きします。

「その若者の中で
通話以外で携帯電話を使っている若者を何人みましたか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄

驚くことに、通話をしている人よりも通話以外の利用者の方が非常に
多かったのでした。

■これらの若者市場をあなたは見落としていませんか?

私は、ITビジネスのプロなので、携帯電話がビジネスに使えることを
知っていますが、あなたは充分ご存知ですか?

▼もっともポピュラーな携帯電話を使った集客方法は、

店先で携帯電話のメールアドレスを登録してもらい、販促のダイレクト
Eメールを送付する方法です。

これも効果がありますね。
しかし、これの弱点は、はじめは来店してもらわなければ登録できない事。
そのサービスがあることをお客さんは知らないからです。

■そこで私がお薦めするのは、来店前の人にアプローチする方法です。

携帯カメラで来店前の人にアプローチする方法をオススメします。

自動車に携帯サイトのURLを大きく記載して宣伝することができます。
QRコードです。
気になる方はこちらをご覧ください。


ステッカースタイル.com

http://www.sticker-style.com/