Category Archives: ホームページ

一つのサイトから構築できるもの

公式サイトや販売サイトといわれるものがあります。

柱となるサイトということになりますが、ネットマーケティングでは、
それを基準として下に複数のサイトを立ち上げるようにします。

是非たちあげてほしいものは、自身の個人的なブログ、それからツイッターやフェイスブックというもの。
それらにはあなたの本職に繋がっている社名を入れてリンクを貼ってください。

他のサイトで立ち上げるべきものとしては、
商品に関連する記事を情報系サイトとして複数です。
商品の良さをアピールするものもいいでしょう。
それはセールスレターという位置づけになるかもしれませんが、
1枚のペラと呼ばれるスタイルが基本です。
販売につながる最も重要な記事を書かなければなりませんので、
魅力的なものを作ってください。

例としてあげますが、ダイエット商品を売っているのなら
様々なダイエットに関するサイトを無数に作ります。
だけダイエットについて
炭水化物ダイエットについて
などなどです。

人が集まる場所に行こう

ネットで稼ごうと思うのなら、ネットユーザーたちが集まる場所にいきましょう。

今だとフェイスブックやツイッターなどになると思いますが、
そこを活用することで、会社もアピールすることができますし、
あなた自身に人間的魅力を感じたら沢山の友達ができます。

フェイスブックなどでは講座やセミナー情報を書かれている方もいます。

ネット起業家の多くがセミナーを開講しており、
それが商品であったり、見込み客を集めるためのものだったりもします。

例えばFXのトレーダーたち。

その方々も講師としてセミナーを開講し、
FXのノウハウを教えながら情報商材販売もしています。
あるいはその方の師匠となった方のDVD販売などです。

人が集まる場所に行かずにいると露出度は低くなります。

面倒くさいなんて思わず、見込み客を発掘すべくやってみてください。

最初からビジネスについてのことを書かれてもいいですし、
時事ネタとしてニュースをチェックしながら意見を書かれてもいいと思います。

潜在的なユーザーを探す

潜在的な顧客を探すにはアンケートサイトが最適と言われています。

興味があるがそこまで必要としていない人はかなりの数がいます。

その数を把握することでアプローチの仕方が変わってくるのです。

まずはどれ位の興味を持ったユーザーがいるのかを調査するというのが重要です。

シニア層へ向けて

「自分でリスティング広告を出稿して管理している60歳の女性がいる」という情報を職場の同僚から聞きました。

旦那さんがいわゆる「士業」の人で、新規の集客を奥様であるその女性がやっているのだとか。

感心するととともに、シニア層のネットリテラシーについての認識は、日々更新していかねばならないと痛感しました。

今のところ、まだ年配者への広告は新聞や雑誌が強いですが、その状況はもうそれほど長くは続かないかもしれません。

回答を聞き出す質問法

何が欲しいのかを誰かに聞いてみてください。

結構欲しい物は無いと答える方が多いのです。

こうした聞き方ではあまり良い回答は無いですよね?

もし、2万円を今から自由に使えるとしたら何を買いたいですか?

こう聞くといろいろな答えが返ってきます。

自分で調査する

アフィリエイトでも、本気で取り組んでいる方は、ライバルサイトのチェック、自サイトの動向などを調査しています。

特に、読者の動向を探るということは、アクセス解析を導入することで可能なのです。

アクセス解析にもいろいろありますが、どの地方からのアクセスが多いのか、どのページに入ってきて、次にどのページへ移っているのか、これを把握することも可能ですよね。

情報操作

大手広告代理店は巧みな手を使って商品を売ります。

ココアが身体に良いと某有名お昼の番組で宣伝させてブームを作ったりしているのです。

ブームをひとつ起こしてしまえば勝手に商品が売れますのでCMを何十億と使わなくても良いのです。

しかし、ブームは終わるのも早いものですので短期戦略として利用されるようです。

情報弱者の為のサイト作り

情報提供をし、提案をする。

これがマーケッティングの主たるものですが、今の時代は隙間がないくらいにものが有り余っている時代です。

新しいものが受け入れられていくのかという懸念があるのですが、実際には情報をうまく収集できない方の方が多いのです。

中高年以上の年齢の方はうまく、web検索ができていないという事実があります。

and検索という概念が分からないのです。

キーワードをいれる所に普通の文章を入れて検索をしてしまいます。

こういった方が検索されやすいサイトにすれば一気にアクセスと受注が増えますよね?

スマートフォンを制する

とてつもない爆発力で増加しているスマートフォンですがこのユーザーを捕り逃してはこれからのネットビジネスは

なりたちません。

いままでの携帯電話のユーザーには携帯電話用のサイト作りを行っておけばよかったのですが、スマートフォンは

通常のパソコンサイトを閲覧します。

あの小さい画面の中で的確に販売したいものやクリックして貰いたいサイトが表現できているのか一度使ってみて

確認したいですね。

継続は力なり

ネットビジネスで利益を出している人の行動を聞いてみましょう。

よく1日2時間程度の管理でこれだけの収入があります。なんて言っている人がいますが本当に

利益を出している人はもっと頑張っています。

そんなに簡単なら誰だってやりますよね?

ただし、安定してくれば本当に2時間程度の管理で利益が上がるようになるんです。

何事も最初が肝心ですね。