支援にはずっと頼らない

起業家を支援する団体もあるそうですが、
ずっと支援され続けていると面倒ですし、稼げていけると思ったら
支援を切って飛び立ってみてはいかがでしょう。

助成金や支援などがある場合、
いろいろ縛られるめんがあるため、難しくなってくる部分があるのです。

例えば年に1回会計監査も受けなければなりません。
どこまでが活動費として許されるのかそれも把握しなければ
助成金が減らされたり打ち切りということも考えられます。

公の事業としての助成金だと
予算が取れないばかりに打ち切りということも考えれますので、
起業家支援を受けている間に独立も考えて動いていくべきです。

Comments are closed.